やまびこ便り

現場で働く職人やスタッフが、味噌づくりや各種イベントの様子、

蔵まわりの風景などをブログ形式で発信していきます。

 

facebookページでも近況をお知らせしておりますので

のぞいてみてください☆

 

2016年

12月

16日

雪舞う夜の うれしい報せ

満月に初雪の舞った昨夜。前職で一緒だった後輩の女性からメールが届きました。

 

「湯本さんとこのお味噌がほしいんですけど、通販できますか?スーパーに並んでた味噌を適当に選んでお味噌汁作ったんですけどイマイチで。やっぱりやまびこみそだなって♡」

 

野菜嫌いで、しょっちゅう牛丼をお持ち帰りしていた彼女が味噌汁を作るって!?と少し驚きを感じながらやり取りをしていると、突如こんな報告が。

 

「あ、それと、このあいだ引っ越しました。同棲始めたのです」

 

そういうことかー!!

 

聞いてみると、結婚を前提にいいお付き合いができているとのこと。彼女に素敵なパートナーができて、彼のためにおいしい料理を作ろうとしていることがとても喜ばしかったですし、そんな温かいシーンにやまびこみそを選んでもらえて、なんとも嬉しく誇らしい気持ちになりました。彼女たち二人がいつまでも一緒に、おいしく幸せな時間を過ごせますように☆

 

本日は快晴。風は冷たいですが、ホットな心でお味噌を仕込んでまいります!

2016年

11月

15日

レッツ手前味噌!実施報告

先週末に開催された「いけだ食の文化祭」にて、味噌づくりのワークショップをさせて頂きました!湯本味噌としては初めての試みでドキドキバタバタしながらの運営となりましたが、老若男女たくさんのお客様にお越しいただき、感謝、感謝の2日間でした。

何が印象深かったかって、参加された方々の表情がもうとにかく生き生きして素敵だったこと!!
初めてのすりこ木を手に、夢中で大豆をつぶす子どもたち
お子さんの健康への想いを口にされながら麹をほぐすママさん
米麹や仕込みたてのお味噌を味見した時のおいしそうな顔
お味噌のトリビアをお伝えした時の「へぇ~!」の表情
自分で仕込んだお味噌を大事に抱えて帰られる姿 etc.

そんなキラキラした姿をたくさん見せて頂いて、私たちもとっても楽しい時間を過ごし、たっぷりパワーチャージさせて頂きました。今回仕込んだお味噌の食べごろは約1年後です。おいしくできあがりますように☆
今後もこのような機会を増やしていきたいと思いますので、皆さんもぜひ、レッツ手前味噌(^▽^)q♬

 

2 コメント

2016年

10月

07日

体はいつも知っている

稲刈りシーズンを迎え、湯本味噌の食堂にも新米がやってきてくれました!つやつやふっくら、たまらんですねー(>▽<)

炊きたての白飯をほおばり、具だくさんの味噌汁を啜りながら、ふと「あぁ、これだけで十分だな」と思いました。

 

コンビニやファストフードの愛用者だった私も、この仕事に就いてから食や健康への興味関心がずいぶん増しました。ただ最近は頭や心がちょっとざわついていたというか、落ち着きがなかったような気がします。「糖質を減らしたほうがいいらしい」「オーガニックが流行ってるなぁ。マクロビって何?」「やっぱり肉も食べたほうがいいのかな。牛豚は控えるべき?」「添加物の入った食べ物は避けないと」「牛乳って体に悪いの?」「あ、また新しいスーパーフードが出てきた」…たくさんの情報や食べ物が身の回りに溢れているけれど、どれがどこまで正しくて、何が本当にいいのか、よく分からないというのが本音でした。

 

でも、ダシのきいた味噌汁をごくりと飲んでお腹がじわーっと温まるのを感じたとき、奥歯で青菜をしゃきしゃきと噛みしめているとき、「あぁ、十分だな」って感じたんですよね。ベースはここだなと。

知識や情報へのアンテナを張りつつ、でも大事なことは、いつも体が教えてくれるのかもしれません。

 

 

2016年

9月

22日

レッツ手前味噌!

11月12日(土)~13日(日)の2日間、ここ福井県池田町で「いけだ食の文化祭」が開催されます!今年で7回目を迎えるこのイベントは、昔から受け継がれた食や暮らしを町中のあちらこちらで楽しんでもらおうというもの。県内外のリピーターさんも増えて「わぁ!お久しぶりです~!」といったやり取りも醍醐味のひとつです。

湯本味噌が今回企画しているのは、味噌づくり体験!お味噌にまつわるエトセトラをお話ししながら、みんなでわいわいお味噌を仕込んでみたいと思います♬

いけだ食の文化祭「レッツ手前味噌!」
   日時:2016年11月12日(土)、13日(日)
     各日3回開催 ①10:00~ ②13:00~ ③15:00~
   会場:池田町開発センター 調理室
   持ち物:エプロン、三角巾
   材料費:お味噌2kgお持ち帰り 1,500円
      お味噌4kgお持ち帰り 2,500円
   申込み受付:電話 0778-44-6582
           FAX 0778-44-7758
         メール yumoto@mx4.fctv.ne.jp

予約優先で、各回10名様までとさせていただきます。
「△日の□時からの回で参加したい!」とお伝え頂ければOK♬
親子で、お友達同士で、どしどしお申込みください(^▽^)/

 

0 コメント

2016年

3月

05日

一生、食べていきたいんです

火曜日に西武福井店さんでの出店を終え、一息ついて片付けに取り掛かっていると、一本の電話が掛かってきました。若々しく優しいお声をした、女性のお客さまです。先週末にやまびこみそをお買い上げくださったとのこと。お礼を申し上げると、少し言葉を強めるようにして彼女がこう続けられました。

 

「あの、頑張ってくださいって伝えたくて。私小さいころからやまびこ味噌が大好きで、ほかの味噌とか食べられなくて、もう一生、やまびこみそを食べ続けたいんです!!だから頑張ってくださいって伝えたかったんです!すいません、いきなりこんなこと言って…」

 

「一生」という言葉が、胸に突き刺さりました。
今までもたくさんのお客さまから「美味しい!」とか「やまびこみそでないとあかんのや~」といったお言葉を頂いて、大変うれしく感じておりました。でも「一生食べ続けたい」というお言葉を頂いたのは初めてで、ありがたさや喜びがひとしおであるとともに、ビシビシビシッと背筋の伸びる思いがしました。「供給責任」というフレーズはビジネスの場面でしばしば聞かれますが、彼女の想いは、何かもっと重みのあるもののように感じられました。

 

味噌消費の減少、大手メーカーの席巻など、この業界も難題は尽きません。それでも彼女や、彼女と同じように想って下さっているお客様にずっとずっと食べ続けて頂けるよう、明日も明後日もずっとずっと、丁寧にお味噌を仕込んでいこう、そう強く思った出来事でした。

 

1 コメント

2015年

5月

15日

たけのこづくしのランチタイム

湯本味噌の今日のまかないです。
・タケノコごはん
・味噌汁(タケノコ、わかめ、豆腐)
・煮物(タケノコ、じゃがいも、

 みずぶき、厚揚げ)
・タケノコの田楽


美味しいタケノコの産地として県内でも有名な越前町宮崎地区。その宮崎地区から立派なタケノコが手に入ったので、タケノコざんまいのお昼を頂きました。絶妙な歯ごたえでとっても美味しかったです。タケノコの煮汁は甘みや旨みがたっぷりなので、お味噌汁も普段のダシではなく、煮汁を使うのがおすすめですよ☆

   宮崎地区のタケノコ収穫は5月中旬までだそうなので、まだ味わっていらっしゃらない方はお早めにどうぞ♬


…文面まで「タケノコ」ざんまいになっちゃいましたね(^◇^;)

0 コメント

2015年

5月

04日

池田町で、衝撃の2時間待ち!

 地元のお店「こってコテいけだ」さんから、「味噌がもう無いんです!」と追加のご注文を頂き、配達に行ってきました。雨模様にもかかわらず、朝から店内はお客さまでいっぱい。お店の方も、うれしい悲鳴を上げておられました。
 こってコテいけださんのお隣では、先月末にオープンした体験型木育施設「おもちゃハウス こどもと木」も大盛況で、衝撃の2時間待ちという人気ぶり!少しだけ中をのぞかせて頂いたのですが、子供たちもパパさんママさんもとっても楽しそうでした。皆さんも、温かみのある木のおもちゃに触れにいらしてみてはいかがでしょうか(^-^)


続きを読む 0 コメント

2015年

4月

30日

幸せな出勤時間

 いいお天気の日が続いていますね。池田町も、雲一つない快晴の日が続いています。
 福井市内から池田町までの通勤は50分ほどのドライブなのですが、この時期は1年のうちで最も気持ちのよい出勤時間が過ごせます。遠くの山々には萌黄色が広がり、常緑樹である杉も、冬よりワントーン明るさを増しています。ところどころに山桜の淡いピンクを見つけると、それだけでテンションもアップ↗  窓を開けると、少しひんやりとした朝の空気が額に心地よい。うーん、幸せ!
 湯本味噌では本日もせっせと味噌を仕込んでおります。連休中の方、楽しんでくださいね♬お仕事の方、頑張っていきましょう!


2 コメント

2014年

10月

10日

最優秀賞を頂きました!

  10月4日、県内産の味噌と醤油の品質を評価する「福井県醤油味噌鑑評会」が開かれました。この会は、県内の蔵元の技術向上を目指して今年から始まった取組みです。私どもも出品し、みそ技能士や県職員、一般消費者代表といった方々に審査していただきました。
  そこでなんと!ロングセラー商品である「やまびこみそ」が、最優秀賞を頂戴しました!!
  結果を聞いた社員全員が、まずはポカーン。一呼吸おいて「え?本当にうちが最優秀賞⁉︎…やったーっ!!」お客様からもお祝いの言葉をたくさん頂きました。どうもありがとうございます。
  我が社はちっぽけな味噌屋で、職人やスタッフは、良くも悪くも欲のない人間ばかりです。それでもただひとつこだわっているのが、「おいしい麹、おいしい味噌を作ってお客さんに食べてもらう」ということ。そんな想いで仕込んだ味噌が、今回のような賞を頂いたことは、まさに味噌屋冥利につきます。
  今後も全国の鑑評会などで評価を受けることになるわけですが、あくまで「お客さんにおいしく食べてもらうこと」をいちばん大切にして、味噌づくりに励みたいと思います。


0 コメント

2014年

10月

09日

京阪百貨店様にて

10月2日〜8日の一週間、京阪百貨店くずはモール店様にて開催の「うまいもの大会」に出店させていただきました。
初めての出店ということもあり、期待半分、不安半分で販売スタートです!試食を召し上がったお客様の「美味しい」というお声が嬉しくて、呼び込みにも力が入ります(^o^)お陰さまで盛況のうちに終了を迎えることができました☆
期間中、店内には妊婦さんや赤ちゃんを抱いた母娘連れのお客様もたくさんおられました。具だくさんのお味噌汁は栄養バランスも満点ですし、母乳の出が良くなるとも言われています。「親、子、そして孫の世代まで、皆さんお味噌で元気に過ごして欲しいなぁ」なんてことも感じた一週間でした。


0 コメント

2014年

6月

02日

中之島グリーンマーケット

  新規開拓、今日は大阪の巻です。
  私は大阪で暮らした経験があるのですが、味噌屋として歩いてみるとまた新しい発見が多いものです。今日は京阪沿線や中崎町周辺で、自然食品のお店を回ってきました。お取引きに繋がるといいなぁ。。
  大阪市役所の近くで、看板に集まる人たちを発見。何の看板かと見てみると…「あっ!グリーンマーケットの告知やん!」6月6日から中之島一帯で「水の都の夕涼み」という催しがあるのですが、その中の「グリーンマーケット」というイベントコーナーに湯本味噌も出店を予定しているのです。看板を見ている人たちに「これこれ!このグリーンマーケットにぜひ来てくださいね♪」と心の中で念を送りながら、その場を後にしました。
0 コメント

2014年

5月

31日

新規開拓の道中で

今週は新規開拓と市場調査のため、京都と大阪を回りますp(^_^)q
今日も自然食品のお店や、こだわりの食品を集めたお店を回り、我が社の味噌を試食してもらって来ました。関西方面のお客様からも日々ご注文を頂き発送していますが、近所でパッと買えた方がやはり便利ですよね。そのためにも今回の新規開拓で、お取引先様を増やしたいと張り切っています!
帰りに京都の老舗味噌屋さんなども見学させてもらいつつ。街並みやお店の看板一つとっても、京都は感じることが多く勉強になります。鴨川で遊ぶ兄弟の姿に癒されました(*^_^*)

0 コメント

2014年

4月

22日

春の色 春の音

ずいぶん暖かくなりましたね。

皆さん お住まいの地域では、

いまどんな景色が広がっていますか?

 

各種メディアの報道とは一足遅れて、

こちら池田町にも

ようやく春がやってきました。

 赤、白、黄色に萌黄(もえぎ)色、

そしてお約束の桃色―

草木が色とりどりに春を演出しています。

でも山里の春の楽しみは、

色どりだけではありません。

 

さらさらさらさら。

ピチチチチ。ケキョケキョケキョ。

ブォーン、カタカタカタカタ。

雪解け水で勢いを増した小川のせせらぎに 鳥たちの鳴き声、

そして田起こしをするトラクターの音。

静寂をもたらす雪が解け

池田町は今、たくさんの春の音であふれています。

 

雪解けの清水は、湯本味噌にとって なくてはならない原料でもあります。

豊かな自然に対する感謝の思い新たに

私たちは今日も精いっぱい 味噌づくりに励みます。

 

4 コメント

2013年

12月

01日

池田も初雪です❄

秋の陽気はほんのつかの間で、

めっきり冷え込んできましたね(>_<)

湯本味噌の本拠地、福井県池田町にも

ついに今日、初雪が降ってきました!

 

雪の多い地方で、人々は降りしきる雪から

屋根の雪おろしや凍結路面を連想して

憂鬱な気分になりがちですが、

私は今年も初雪に「おぉ!」と

歓声を上げてしまいました(*^^*)

 

本格的な冬が訪れ、味噌の出荷量、

仕込み量とも日に日に増えてきています。

豚汁やふろふき大根など、お味噌を使ったホカホカ料理で

寒さを吹き飛ばしてくださいね☆

2013年

11月

15日

大豆が…えらいこっちゃ!

ちょっと皆さん!大豆がえらいこっちゃ!

 

…って、ご存知の方はちっとも驚かれないでしょうね。

これは豆麹(まめこうじ)と言って、大豆を発酵させたものです。お醤油の原料として使われたり、福井県の郷土料理「はまなみそ」に使われたりします。

 

湯本味噌では例年10月下旬から3月ごろまで豆麹を製造・出荷しており、

深緑でフカフカ、モコモコした大豆たちは冬の風物詩です。

 

湯本味噌の「はまなみそ」は、自然の甘み(砂糖不使用)と、

ナスやゴマ、柚子、しその実などの豊かな香りを楽しんで頂ける

おかずみそです。ご飯がすすむこと限りなしなので、

お気を付けてお召し上がりくださいね(笑)

2013年

11月

03日

ロハスフェスタにて

11月2日~3日にかけて、ロハスフェスタ@大阪万博公園に出店してきました!今回で開催20回目を迎えるイベントということで、大勢のお客さまで賑わっていました。

 

ロハスとは、健康と環境を志向するライフスタイルのことをいいます。ロハスのコンセプトのもと、無添加やオーガニックの製品を販売するお店が多かったです。お客さまも、原料や産地、添加物などに気を使われていましたね。みんながエコバッグやMy食器・Myコップを片手に、掘り出し物やおいしい食べ物を探して会場内を右へ左へ走り回る姿は、とっても素敵でした♪

 

写真は、今回実施した「塩麹手作り体験」の様子です。妊婦さんや親子連れ、身一つでひょいとやってきた小学生の男の子など、色々な方がチャレンジしてくださいました(^v^)お聞かせしたお味噌と麹の小噺(こばなし)が、みんなの健康に役立ちますように☆

22 コメント

2013年

10月

13日

BIGSTEPに参上!!

マルシェイベント「BIGSTEP Farmers & Artisan Market(ビッグステップ ファーマーズ アンド アルチザン マーケット)」に出店してきました。

 

どうしたら10代~20代の皆さんに

もっともっと味噌に親しんでいただけるだろうか?

みんなの毎日の「食」を 本当に安全で体に良いものにする為に

私たちは何ができるだろうか?など、色々と考えるいい機会を

いただきました。

 

昨日に引き続いて開催した「味噌詰め放題」に

ちびっこたちが参戦してくれたり、

「甘酒ってこんなにおいしいんや!」と驚く声が聞けてよかったです。

 

以前からよくして頂いている方々にもたくさん来ていただいて、

もう嬉しいこと限りなし!でした(≧▽≦)

みなさん本当にありがとうございました☆

2013年

10月

12日

10月のぐりぐりマルシェ♪

3回目のぐりぐりマルシェ出店です。

大阪もずいぶん過ごしやすく

なりましたね~。

 

今回の目玉は「味噌詰め放題」!

みなさん芸術的な詰め方(積み方!?)で

たっぷりお味噌を持って帰って

くれました☆

 

思いがけないお客さまも

たくさん来て下さって

うれし、たのしい一日となりました♪

来て下さったみなさん、

ありがとうございました(^v^)

2013年

9月

14日

ぐりぐりマルシェ♪

今月もやってきました!

ぐりぐりマルシェ♪

 

先月はお盆の時期&猛暑日だったことも

あって少しさみしかったのですが、

今月はお客さんも一気に増えて

大にぎわい♪

続きを読む

2013年

8月

23日

できたての麹です☆

今日は久々にまとまった雨が降りました。皆さんの住む街はどうですか?例のゲリラに襲われていないことを祈ります。。

 

さて湯本味噌では、水曜に麹菌を付けたお米が48時間の時を経て、無事おいしい米麹に仕上がりました。

 

麹づくりでは、温度管理も重要なポイントになってきます。

手間暇かけて手もみし、細やかな温度管理をしてあげることで

栗のようにホックリと甘い麹が出来上がります。

出来を確かめるために毎回味見をしますが、

できたて麹の甘くておいしいことといったら!

もっと食べたいという衝動を

プロ意識でなんとか抑えて作業を行っています(笑)

 

完成した甘い麹で仕込むお味噌、

ぜひ食べてみてくださいね♪

 

 

ご注文・お問合せ

湯本味噌株式会社

電話  0778-44-6582

FAX  0778-44-7758

 

 

Facebookページ公開中!
イベント情報やお味噌の話あれこれ、
蔵仕事の様子など、ゆるゆると
お伝えしていきます。

Check It Out !

ブログ「みそ屋春秋」

この道36年。味噌に生きるおやじの日々を綴ります。